ペニスの血太さは血管の太さ

ペニスのサイズアップには血管の太さが関係していると言われており、血管の太さを太くする努力をすることでも、ペニスの太さは変わってきます。
勃起の仕組みというのは、性器へ大量の血液が集まって起こるようになっています。なんとなくイメージができますね。
ペニスの中にある海綿体が勃起時に重要な働きをしています。海綿体というのはスポンジ状で、集まってきた血液を一時的に蓄積させておくことができるのです。
スポンジ状の海綿体に血液を蓄積することで勃起できるのであり、海綿体やペニス全体に通っている血管が今よりも太くなればペニスのサイズアップが可能となるのです。
しかし今現在ある海綿体や毛細血管の量が少なめだったり細かったりすると、勃起する際に集まる血液量も少なめになってしまいます。
なので、ペニスのサイズ増大を目指すのであれば、ペニス内にある血管の太さアップと海綿体の細胞分裂の促進も心がけていくといいのです。
どちらの方法も同時に行っていくことができるので、ぜひ実践していきましょう。
ペニスへの刺激はもちろんのこと、ペニスへの血液の集中を行っていくことになります。
ペニスサイズのアップ方法としてネットなどでも、専用のエクササイズなどを調べることができますから、自分に合った方法を選んで実践していきましょう。
効果を早急に求めたがために、負荷の大きすぎる刺激をいきなり与えてしまうようなことになると、痛みを感じたり不感症になってしまうなどの危険性もありますので、気長に少しずつ行っていくことが大事です。
血管の太さアップに繋が食事内容にする、新陳代謝促進作用のあるサプリメントを飲むといったことで、血管の鍛練とサイズアップへと繋がっていきますよ。
血管を太くするにはペニス増大サプリメントもおすすめです。

 

ペニス増大手術のメリットとデメリットを知っておきましょう

ペニス増大の手術は、私たちが思っている以上に気軽に受けられるものです。
けれどもやはり手術になりますから、メリットとデメリットについてしっかり把握しておかなければ、トラブルや後遺症といった問題で悩むことになりかねません。
ペニス増大のための手術は、大きく分けて3つあります。
・ペニス長茎術
・陰茎増大術
・亀頭増大術
どれも内容が異なっていますし効果も異なるので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。
ペニス長茎術についてご紹介します。
この手術をすることで平常時のペニスサイズをアップさせることができる手術になります。
この手術は平常時のサイズアップなので、勃起時のサイズは劇的に大きく変わるということはないようです。
次は陰茎増大術についてご紹介します。
この手術ではヒアルロン酸やコラーゲン、または自身の脂肪をペニスへと注入するもので、効果は一時的なものですが陰茎の増大が可能となるものです。
一時的という期間は、だいたい約6ヶ月〜1年程で個人差がありますが、その辺りの時期になるとサイズはまた元に戻ってしまうというデメリットがあります。
また2回目以降の施術では費用がちょっとお高くなるというデメリットもあります。
また注入した物質の影響で後遺症が表れる可能性もあります。
最後は亀頭増大術についてご紹介します。

こちらも陰茎増大術と似たような方法で、自身の脂肪やコラーゲン、ヒアルロン酸といった物質を亀頭部分へと注入する方法になります。これもやはり効果は一時的なものなので、定期的に施術を受ける必要が出てきます。
半永久的な効果ではないので施術を受ける費用や手間が発生してきます。
ペニス長茎術においてはメスが使われる手術なので、万が一失敗してしまう・・・という可能性も否めません。
デメリットや失敗の可能性なども考えて、最近ではサプリメントによる血液循環促進と海綿体の細胞分裂の促進によるペニスのサイズアップを希望する人の方が多いようですよ。

ペニスサイズアップの前にカウンセリング?

ペニスのサイズアップにおいて、人によってはメンタルケアをしなければならないケースもあります。
そのようなケースが発生するかどうかは個人差がありますが、ペニスのサイズや射精までのコントロールができないという悩みを抱えている男性もいらっしゃいますし、過去の女性の言葉がトラウマになってしまっているケースもあり
ペニスのサイズについてあまりにも神経過敏になっている男性なら、メンタルケアも必要となってくるでしょう。
ペニスのサイズや早漏、女性のトラウマなどは親しい友人にも相談を憚られるものですから、自分一人だけで思い悩んでいるという方も多いのです。
そのような状態では精神疾患が起こる可能性も高くなりますから、サイズアップしなかった・効果がみられないというだけでさらに落ち込んでしまうことも考えられます。
そのようなケースであればカウンセリングを最優先し、メンタルケアをしながらサイズアップ法に取り組むべきです。
多くの男性が求めているとされるのが、勃起した最大の大きさが15p以上・・・という条件です。
確かにそれだけあれば男として誇らしいのでしょうが、ペニスのサイズについて女性の意見を聞いたことがありますか?
女性にペニスのサイズについて調査したというデータでが、多くの女性が12〜155p前後が許容範囲だと答えたようですが、その結果もあくまでほんの一部の意見に過ぎません。
大事なのはペニスのサイズではなく愛情だと答える女性も必ずいます。
どうしてもメンタルで不安や心配・トラウマが解消できないのであれば、ペニスのサイズについてカウンセリングをしているメンタルクリニックを利用するといいでしょう。
リラックス状態である一人の時にはサイズアップに成功することも多いですが、いざ女性とのセックス時になると緊張してしまってしっかり勃起できないというケースも考えられます。
そのような場合にはバイアグラなどの薬の力を借りたり、勃起力アップのサプリを利用するのもいいでしょう。
しかし極度の緊張によって勃起力が低下してしまっているケースでは、リラックス効果のあるサプリメントを利用してリラックスすることで勃起力の回復が望める場合もあるのですよ。

 サイトマップ
Copyright(c) 2015 ペニス増大サプリメント大実験! All Rights Reserved.